柳津町
福満虚空藏菩薩圓藏寺

HOME福満虚空藏菩薩圓藏寺>祭・催事のご案内拝観・ご祈祷情報

福満虚空蔵菩薩圓藏寺外観写真

祭・催事のご案内>  拝観・ご祈祷情報>

人々の祈りがこの町の空気をやさしくしている

会津きっての名刹・福満虚空藏菩薩圓藏寺は千二百年にもおよぶ歴史を誇り、今でも多くの参詣者を集めています。ここは茨城県東海村の大満虚空藏尊、千葉県天津小湊町の能満虚空藏尊と共に日本三大虚空藏尊の一つに数えられています。
 縁起によれば、弘法大師が唐の高僧から霊木を授かり、帰国後にその木を三つに分かち海に投げいれたところ茨城、千葉、そしてここ柳津に流れついたといわれます。霊木漂着の知らせを聞いた大師は、さっそくその木で虚空藏尊菩薩を刻みあげました。それを受け会津の名僧・徳一大師が圓藏寺を開創したと伝えられています。
 また福満虚空藏尊を刻んだ木層がウグイになった話や、寺の難工事を手伝った赤牛の話など圓藏寺は数多くの伝説を秘めています。

奥之院途中風景

奥之院途中風景紅葉写真圓藏寺の下手に、奥之院と言う名称がぴったりする静かなたたずまいの由緒あるお寺があります。今から約1,200年前に徳一大師によって創建されたもので、圓藏寺の隠居寺として盛衰をともにしてきたと言います。

奥乃院弁天堂

奥乃院弁天堂写真奥乃院の境内には弁天堂があります。室町時代中期・応永年間(1,394〜1,428年)建立の禅宗様式を伝えるカヤ葺きの方三間の単層堂で国指定重要文化財となっています。柳津本町は只見川と銀山川の合流点にあり、昔から水難に遭うことがしばしあったため、弁財・福智・延寿・除災・得勝をつかさどる天である弁財天が祀られたものと考えられ、弁天堂の名称となっています。

物語の始まりは、流れ着いた1本の霊木から‥‥

 

【福満虚空藏菩薩圓藏寺】に関するお問い合せは

福満虚空藏菩薩圓藏寺寺務所 電話 0241-42-2002

Contact Information

福満虚空藏
菩薩圓藏寺寺務所

〒969-7201
福島県河沼郡柳津町大字柳津字寺家町甲176
【TEL】0241-42-2002
【Fax】0241-42-2088

【拝観時間】
午前7時〜午後5時
【拝観料】 無料

福満虚空藏菩薩圓藏寺マップ

柳津町タウンメニュー

柳津町詳細MAP

広域をご覧になるには 会津六詣出MAPをご覧下さい。

交通のご案内へ 主なアクセスをご紹介します。

観光に関するお問い合わせ

柳津町

〒969-7201
福島県河沼郡柳津町大字柳津字下平乙234
【TEL】0241-42-2114
【Fax】0241-42-3495

HPE-mail

page top !